どんなブロックがあって、どう使うのか

concrete5にはどんなブロックがあってどう表示されるのかということを知るために、デフォルトテーマ「エレメンタル」で作られたデモコンテンツの各ページを観察していきます。デモコンテンツを見ていくことで、たくさんのことがわかりました。

似ているページは省き、12記事にまとめました。

トップページは少し長いですが、概出のブロックは省いていくので次ページ以降はそれほど読む時間はかかりません。ご安心ください。

- 各ページへ -

#
オートナビ(ブロックテンプレート・レスポンシブヘッダーナビゲーション)、検索、画像スライダー、特色(カスタムクラス・feature-home-page)、水平線、記事、ページリスト(ブロックテンプレート・サムネイルグリッド)、ソーシャルリンク
#
ページタイトル、特色(ブロックテンプレート・ホバー説明文)、紹介
#
トピックリスト(ブロックテンプレート・フラットフィルター)、ページリスト、『トピックリストをクリックしたら該当ページがリスト表示されるようにする』方法
#
ページ属性表示、ページリスト、『ページテンプレートとページタイプの違い』
#
紹介(カスタムクラス・testimonial-bio)、画像(カスタムクラス・image-right-tilt)
#
概出のブロックだけなので、画像のみ表示。H1~H6の見出しが入っているので表示のされ方がわかります(^^)
#
特色、ページリスト(カスタムクラス・page-list-with-buttons)、ページリスト(カスタムクラス・block-sideber-wrapped)
#
FAQブロック
#
ページリスト(カスタムクラス・blog-entry-list)、トピックリスト(カスタムクラス・block-sideber-wrapped)、日付ナビ(カスタムクラス・block-sideber-wrapped)
#
ページタイトル(ブロックテンプレート・バイライン)、「次へ」「前へ」ナビ(カスタムクラス・block-sideber-wrapped)、このページをシェア(カスタムクラス・block-sideber-wrapped)、コメント??
#
グーグルマップ、画像(カスタムクラス・image-circle)、フォーム
#
検索