使い方の基本1:新しいページを追加する

新しいページを作って場所と名前を決める

サイトに新しいページを追加するときは、ツールバーのページアイコンのボタンを押します。

画像では「新しいページ」の欄に、空白のページ・ブログ記事・求人の投稿・…といろいろあります。

これはページの「ひな形」です。作りたいページのひな形をクリックすると、そのひな形を使った新しいページが作成されます。

- - -

これはデモコンテンツのひな形です。ひな形は自分で作ることができます。そしてこのひな形はconcrete5では「ページタイプ」と呼ばれます。

「空白のページ」をクリックしてみると、こんなページが作成されました。

新しいページができたら、「場所」と「名前」を設定します。

この2つが設定されていないと、公開することができません。

もちろん、設定しないまま下書きとして保存することは可能です。

場所を設定するために、ツールバー左上にある歯車アイコンをクリックします。

項目が色々ありますが、「場所」をクリックすると設定画面が出てきます。

「場所を選択」をクリックします。

サイトマップが出てくるので、親にしたいページをクリックします。

「ホーム」はトップページです。ホームは第一階層なので、第二階層以下にページを追加していくことになります。

「ホーム」をクリックすると第二階層にページが配置されます。

他のページをクリックすると、そのページの子ページとして配置されます。

- - -

サイトマップに、フォルダとファイルの2種類のアイコンがありますが、その正体はどちらも「ページ」です。

子ページを持っているか否かをアイコンで区別しているだけです。

親にしたいページをクリックすると元の画面に戻るので、確認して、右下の「変更を保存」を押します。

次にページの名前を設定します。

さっき選択した「場所」の下にある「属性」をクリックすると、名前などを設定できる画面になります。

「名前」を入力します。

この名前は、サイトマップで表示されたり、ページに「ページタイトル」ブロックを置いたときにそこに表示されたりします。

ページを公開する

新しいページは「公開する」設定をするまでは下書きのままです。ページ下書きの欄に置かれており、サイトマップにはまだ組み込まれていません。

公開するために最低限必要なのが「場所」と「名前」です。もう設定済みなので、公開してみます。

ツールバー左上の鉛筆アイコンをクリックします。これは編集モードのオン・オフのボタンです。

ページに何かしらの変更を加えたあとに、このアイコンを押して編集モードを抜けようとすると、この変更を公開しますか?下書きのまま保存しますか?破棄しますか?と聞かれます。

公開してよければ「ページを公開」、公開はしないけど保存したいときは「変更を保存」、変更を保存したくないときは「下書きを破棄」をクリックします。

保存や公開を何度か繰り返すと、それぞれが「バージョン」として自動的に保存されます。

なので、「変更したけどやっぱり前のに戻したい」というときには、変更前のバージョンに戻すことができます。

コメント欄に変更した箇所などをメモっておくと、後で見つけやすいと思います。

公開すると、サイトマップに組み込まれるので、ナビゲーションにも反映されます。

ちなみに、バージョンはこんな感じで保存されます。

複数あるときは、不要のものを削除できます。

サイトマップ上でページの場所を変更できる

いったん場所を決めたあとでも、場所を変更できます。

サイトマップ上でマウスで動かして移動します。

ツールバーの一番右にあるボタンを押して、管理画面を開きます。サイトマップをクリックすると「フルサイトマップ」が出てきます。

さっき公開したページが組み込まれています。

変えたいページを、マウスでつかんで動かします。

同じ階層内で順番を変えたいときは、ページとページの間で離します。

順番が変更されます。

順番は、「次へ/前へナビ」を使うときなどに反映されます。

ブログの場合は時系列で順番が決まってしまいますけど、concrete5で作るサイトは順番を柔軟に設定できます。

どこかの子ページにしたいときは、親ページにしたいページに重なったときにマウスを離します。

すると、このページをどうしますか?と聞かれます。

一番上が選択された状態のまま、実行を押すと、選んだ親ページの下に子ページとして移動できます。

ページを複製(コピー)する

子ページとして移動できています。

- - -

このとき、親ページのアイコンがフォルダになっていませんが、大丈夫です。

すぐには反映されないみたいなのですが、そのうちフォルダに変わっています。

ページを複製したいときは、ページをマウスで持って別のページに重ねて離し、さっきと同じ「移動/コピー」ウインドウを出します。

そして「ページコピー」にチェックを入れて、実行を押します。

すると、重ねたページの子ページの位置に複製されます。位置を変えたいときはマウスで持って移動させます。