あきらめポイントまとめ

あらためて、あきらめポイントって何?

concrete5を使ってみたい&使ってるけど、わからないことが多くて困ったり詰まったり結局わからなかったりする。

検索してみると難しそうな記事ばかり出てきて、phpとかそっち方面のスキルに乏しい自分にはできない。

でもそっち方面のスキルを身につける時間はない、忙しい。人生は短いし他にやりたいことがある。

あまりお金をかけたくない。制作会社に作ってもらうとか無理。テーマとかアドオンとかもはじめは(わからないうちから)買いたくない。

多少のことはあきらめてもよいと思っている、サイトが完成するなら。とくにデザインはちょっとくらいズレたりしてても気にしない。大丈夫。

こういう人に向けて、それならここはあきらめて、どんどん作っちゃいましょうっていうポイントを、あきらめポイントと呼んでます。

とくにテーマはデフォルトのままで話を進めていますので、テーマを変えたら解決するあきらめポイントがたぶんあります。

はじめはデフォルトのテーマをおすすめ

ちなみに、ブロックをカスタマイズしたりテーマ作ったりなんてことは真っ先にあきらめてるので、わざわざポイントにしてません。

各ページで紹介してるあきらめポイント

タグで絞り込んだときに、どのタグで絞り込んだのかがわかりにくい(というかわからない) 準備1:サイトマップの構想を練る

目次ブロックがないので、自分でページ内アンカーにリンクをはる 準備2:ページのひな形を考えておく

スマホのときハンバーガーメニューがページに埋め込まれてる(フッターメニューがない) 01_トップページのブロックを見てみる

スライドショーのタイトルと説明はスマホで見切れる(画像だけならいける) 01_トップページのブロックを見てみる

コメントブロックは設置後の再編集ができないらしい? 10_ブログ記事ページのブロックを見てみる

エクスプレス系ブロックがよくわからない(たぶん時間かければわかると思う) 

エクスプレスの使い方がわかりましたよ!使い方ページ作りました! あきらめポイントがひとつ減りましたー♪

他、ちょっとしたあきらめポイント

  • 「歯車アイコン > SEO」の、URLスラッグ。これを設定していない場合で、名前に半角英数が使われていると、それが自動的にURLスラッグに入ってしまうようです。設定した覚えがないのに数字や08-faqが入っていました。もしページIDで済ませようと思ってたら、ページ名に英数字は使えません。
  • ソーシャルシェアボタンを設置するの方法だとボタンの並び方がコントロールできない
  • 「歯車アイコン > デザイン > テーマのカスタマイズ」で、1ページごとに色変更ができるらしいのだけどうまくいかない(ページごとに色を変えることはほぼないのでいいけど)

concrete5はきっと難しいんだろうって、私はたぶんずっと思ってるとおもう

concrete5は難しそう…って感じます。WordPressみたいに誰もがやってるわけではないから、記事も本も少ない。公式サイトは専門家の人たちばかりだから難しい話が多い(ように感じる)。サイト制作会社向けのCMSなのかなって思うこともある。置いてきぼりな気持ちになることがよくあります

これはあくまで私が受ける印象ですけど。でもそう感じている人は他にもいると思います。

だけど、自分が作りたいのはブログじゃなく完結型のサイトだし、それ向けの無料のCMSを探してみると、使ってみたいと思うのはダントツでconcrete5なんです。悔しいことに(笑)。

なのでもう、わかるところだけ使えばいいじゃんって割り切ってできないとこあきらめて、concrete5を使うことにしました。

このサイトは見た目は良くないですが、私はデザインじゃなく中身を作りたいのでいいんです。

このサイトを作りながら使い方を調べられるだけ調べたし、このくらいわかればとりあえずサイトは作れます。今後作るサイトもこのくらいの使い方でやっていくと思います。もう、おなかいっぱいです。むしろ、この程度の理解でも十分使いやすくて、サイトづくりがはかどるconcrete5っていいCMSだと思います。

追記:テーマを作ろうとして挫折した話

このサイトを作り終わって一ヶ月ほど経ちました。その間、じつはテーマ作りにも挑戦しました。スマホのフッター固定メニューがあきらめきれなくて。

で、まずスマホのフッター固定メニューの作り方を調べました。「CSSだけで簡単!ハンバーガーメニューの作り方(スマホ対応)」と「スマホで見た時にページ下部に表示される固定メニューの作り方」を参考にすることにして、からっぽのサイトを作ってやってみたらうまくいきました。

次にPHPを使う準備としてPCにMAMPをインストールし、誰もがあきらめずにすむPHP超入門でPHPのさわりも学びました。そして「世界一わかりやすいconcrete5導入とサイト制作の教科書」に書いてある通り、サンプルファイルをダウンロードして「starter_theme」を作ってみました。必要なフォルダとファイルを用意して、HTMLファイルの一部分をphpに書き換えてdefault.php にして、設定ファイルであるpage_theme.phpも作って、いろいろやって、…できました!

テーマを作ること自体は難しくなかったです。

思い通りのテーマを作るには知識がいっぱい必要らしい。

でも、それを自分の思い通りのものにするには知識が全然足りません。ごくシンプルなCSSでひとつテーマを作ってみようとしたんですが、色々できませんでした。

concrete5はBootstrap(ブートストラップ)を使っていてこれは必須なので、入れておかなければならないんですが、BootstrapのCSSと自分のCSSとの関係がうまくいかない。行間の変更とかすらできない。BootstrapのCSSをいじらないと変更できない箇所があるらしく、でも、そっちのCSSを変更してみても反映されない箇所があって、そうするともうどこを触ればいいのかわかりません。基本的なことがまったくわからない。これではまったく、固定メニューどころではないではないですか!

concrete5のテーマを思い通りに作るには、PHPの知識と、Bootstrapの知識と、concrete5の中身がどうなっているのかという知識が必要で、もうそんなことしてる時間はないので、本当にあきらめました。

デフォルトテーマの色変更でも対応できない箇所がある。

けど、作りたいサイトがたくさんあって、どれも同じような見栄えではやっぱり嫌だなぁ…と思いました。

で、デフォルトテーマの色変更で対応しようとしました。でも一か所、変更できない箇所がありました。エクスプレス一覧のページネーション部分の輪郭線と現在位置。ページのソースを見て、class名はわかったので、そこを色指定し直せばいいのかな?と思い、カスタムCSSのところに入れてみてもだめでした。

プリセットでごそっと色変更しても、やっぱりそこだけは緑色のままでした。ああ、これもあきらめなきゃいけないのかなぁ…。

デフォルトテーマは作られすぎてる感じがする。

で…、さっきの教科書のサンプルデータに入ってた「starter_theme」、つまり本を見ながら作ったテーマの、正確なやつ。これを入れてみました。そしたら、色変更できなかったページネーション部分が他ときれいにそろっているし、しかもきれい。?

たぶん、BootstrapのもともとのCSSが活かされているんだと思います。

デフォルトテーマは細かく色変更できるようになっていてありがたいけど、好みと合わなかったり、色変更のできないところができてしまったりしてちょっと残念。

いっそ、本番サイトには使わないっていう選択肢

だけど「starter_theme」をベースにちょっとだけCSSを書き換えて使おうと思っても、思い通りにいかなかったりエラーになったりして、けっこうな時間がつぶれてしまって、虚しくて胃がもやもやしてきました。そもそもさっき書いた「concrete5のテーマを思い通りに作るには、PHPの知識と、Bootstrapの知識と、concrete5の中身がどうなっているのかという知識が必要」らしいので。

私はエクスプレスを使ったサイトを一つ作る予定をしていて、それには無料のシンプルなテーマ「Neat」を見つけたのでそれを使います。デフォルトテーマから余分を抜いた感じのテーマです。エクスプレス使えるっていうことだけで、concrete5に出会えて良かったと思っています。

でも、それ以外はもうconcrete5使わないかもと思ってます。

concrete5は考えながらサイトを組み立てることができるのがとてもありがたくて、完成の一段階前まではとても便利に使えるんです。このサイト作るのもすごく助かりました。でも、これでほぼ仕上げたあとは、何か静的サイトのテンプレートとか探してきてそっちにコンテンツ移そうかと思ったりしてます。

このサイト作り始めたときは「concrete5使うぞ!!」って思ってたのに、サイトをいくつも作るっていうことになるとやっぱりデザインの自由がきかないのがすごく残念で。お金出してテーマ買うか、でなきゃconcrete5自体をあきらめるか。専門スキル必須の制作会社用CMSなのね、やっぱり。

無料のテーマが大量にあって、テーマによってはカスタマイズが柔軟にできるWordPressがこれだけ多く使われている理由が、わかる気がします。

2ヶ月半前はやる気満々でしたが、もう、そろそろ…。(T_T) 2021.2.23(火・祝)